Shinya Uryu

2 minute read

Shinyとは

Shiny https://shiny.rstudio.comとは、RStudioを中心にオープンソースで開発が行われているRのウェブアプリケーションフレームワークです。RubyでいうところのRuby on Rails、Pythonでいうところのdjangoのような立ち位置です。Shinyは、Rの高機能な集計処理やグラフ描画システムをウェブで動作させるための最適なツールとなります。ウェブアプリケーションなのですが、特徴として、HTMLやCSS、JavaScriptに関する知識は必要とせず、Rの関数としてアプリケーションを構築できるという点があります。

Shinyの公式ページに豊富なデモアプリケーションがありますので、実際にどのようなものができるのかを知りたい方はまずそちらを見ると良いでしょう。

一人Shinyアドベントカレンダー日程

25日間でShinyについての知識を深め、Shinyアプリケーションを構築できるようになることを目指します。

以下の日程は変更することがあります。

  1. 一人Shinyアドベントカレンダー概要
  2. はじめてのShiny
  3. Shinyを構成する要素: input, output
  4. Shinyを構成する要素: server, ui
  5. Shinyを構成する要素: render
  6. Shinyを構成する要素: wigets
  7. reactiveを理解する
  8. observeを理解する
  9. htmlwidgets: 概要
  10. htmlwidgets: DT
  11. htmlwidgets: leaflet
  12. データのインポート、ダウンロード
  13. URLをパラメータに含める
  14. bookmark
  15. shinydashboard
  16. module
  17. Shiny Server
  18. Shiny Serverでアプリを公開する: nginxの設定
  19. Shiny Gadgets
  20. プログレスバーを作る
  21. Shiny 拡張パッケージ
  22. Shiny + CSS + JS
  23. Shinyあるある問題
  24. データベースとの連携
  25. ????

各記事は{bookdown}を使ったこちらのページで公開することを予定しています。

comments powered by Disqus